思春期ニキビはいつ消えるの?

思春期ニキビは一体いつ消えるのでしょうか?
思春期のニキビは、誰もが通る道なのでそれほど気にされることはないですが、ニキビを悪化させてしまう人がいるので注意が必要です!

思春期ニキビで失敗した私の体験談について

思春期ニキビとは、だいたい10歳~18歳ぐらいになるニキビのことですが、、、。
学生時代というのは多感な時期なので、ニキビがあることで人間関係がうまく築けず、引きこもりがちになってしまう人は数多くいると思います。

私もですが、今思えば、

「学生時代にかなり意味のない、というよりニキビを悪化させるケアをしていたな」

と、後悔しています。まあ、今はニキビが治っているのでいいのですが、、、。
当時はかなりきつかった思い出があります。

なのでこちらをご覧の方の中にも、

「思春期ニキビって一体いつ治るの?」

と疑問にもっている方も数多くいるのではないでしょうか?
今回、その思春期ニキビに対し、どのように対応をしたらいいのか、、ということを記事にさせていただきますね。

そもそも、思春期にニキビが多くなる理由の一つに、

「成長ホルモンの影響で新陳代謝が高まる」

というのが挙げられます。つまり、代謝がよくなる=皮膚が脂っぽくなる=ニキビの原因になる。ということです。
ただ、これらは思春期であれば誰でも体験することです。

「では、思春期にニキビになる人、ならない人の決定的な違いは何か?」

と、考えると、実は意外な共通点があります。それが下記3つです。

1.人間関係で悩んでいる

2.ニキビを治そうと、顔などを洗いすぎている

3.運動をしていない!

という感じですね。

ニキビって実は、対人関係の問題点などを表しているとも言われています。

なので、ニキビで悩んでいる人に共通して言われているのが、

「好きな人に告白できない」

「仲間とうまく打ち解けることができない」

というような人間関係の問題があります。
なので、あなた自身に人間関係の問題がないか、を考えると、その人間関係を改善しない限りニキビは改善しないということです。

ただ、普通は学生時代の人間関係はそこで終わるので、思春期が終わるとニキビも治っていく場合が多いです。

なので、ニキビがいつ治るのか?というと、

「思春期が終われば自然と治りますよ」

という感じですが、今すぐ治したい!という人もいますよね。
そのような人に、オススメなのが、意外かもしれませんが、

「ニキビを治そうと努力しないこと」

面白いもので人の体って、治そう、治そうと努力すればするほど、実は逆効果に働いていきます。
痩せよう、痩せようと思っている人が痩せないのと同じ理屈ですね。

実はこれって心理学でも証明されていて、

「何かを治そう、治そうと考えると、脳は違う連想を始めます」

あなたはニキビを治そうと言い続けたいんですね。
だったら、ニキビを継続してあげますよ!と脳が判断していきます。

だから、ニキビを治そうと考えれば考えるほど、ニキビが悪化するのは当然のことなんですよね。
なので、

「しばらくは、洗顔フォームなどを使って洗いすぎるのではなく、適度な運動をし、汗など代謝を良くして軽く水で流す」

ということをしてみてください。意外と、効果があるので、、ニキビで悩んでいる方は試してみてくださいね。